しがビジコン2017 応募概要/エントリー

応募対象

■イノベーション部門(次のいずれかに該当する方)

起業して3年以内の方
 (滋賀県内に本店(個人事業主にあっては主たる店舗、事務所)のある中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者に限る)

滋賀県内で第二創業を予定する方
 (中小企業基本法第2条第1項に規定する中小企業者に限る)

※第二創業とは、既に事業を営んでいる方(今後事業を承継する予定の方も含む)が、 新たな分野(既存事業と日本標準産業分類の細分類が異なる分野)へ展開する事業を言う。(新事業へ展開する際、既存事業を継続する場合を含む)

■チャレンジ部門

滋賀県内で起業する予定の方

注意事項
※両部門を通じて、以下の方は応募の対象となりません
  • ・平成27年度の当コンテストの最終選考会出場者
  • ・平成28、29年度の「滋賀テックプラングランプリ」の 最終選考会出場者

募集内容

■滋賀県産業振興ビジョン(5つの分野)に関連するプランであること

No1
水・エネルギー・環境
(例)
・国内外の水環境課題の解決を目指す水環境ビジネスの推進
・再生可能エネルギーの導入促進と、エネルギー関連技術の開発等の促進、スマートコミュニティの推進等
・持続可能な社会の実現につながる環境関連産業の振興
No2
医療・健康・福祉
(例)
・医工連携による医療・健康・介護機器等の研究開発や新たなサービスの創出
・医薬農や医福食農の連携による健康増進に資する食品等の開発
・滋賀ならではのヘルスツーリズムの展開
・高齢者の衣食住や、子育て支援等、安全・安心な暮らしを支える商品・サービスの創出
No3
高度モノづくり
(例)
・本県モノづくり産業の強みの源泉である加工組立型業種と基礎素材関連業種を重点にした競争力強化
・モノづくりとサービス産業等との連携による製品や技術の高付加価値化
No4
ふるさと魅力向上
(例)
・滋賀ならではの独自性の高いコンテンツを生み出すクリエイティブ産業の振興
・地場産業の優れた技術やノウハウを活かした新商品の開発
・環境への配慮や高齢化等に対応した建築・住宅等に関連する産業の振興
・滋賀の資源や素材の魅力を活かした特色あるツーリズムの展開
・農商工連携や6次産業化の推進による農林水産物の高付加価値化
No5
商い・おもてなし
(例)
・地域の中での「顔の見える関係」を活かした、女性や高齢者、障害者等の潜在的なニーズを
 掘り起こすビジネスの創出
・魅力ある個店の振興と、中心市街地等でのまちの魅力や特産品など地域固有の資源の発信、
 地域コミュニティの形成を図るなどの取組の促進
・空き家等、既存のストックの活用等を通じた新しいビジネスモデルの創出
・来訪者を温かく迎える人材の育成と、来訪者と居住者の交流を生み出す仕組みづくり

※詳細は以下のURLご参照ください。
http://www.pref.shiga.lg.jp/f/shokokanko/sangyousinkou/singikai.html

エントリーは終了いたしました。
多数のご応募ありがとうございました。 しがビジコン2017のエントリーはこちらから

ページトップへ戻る